船橋市の歯科医院 武末デンタルクリニック

歯周病・歯槽膿漏 / 船橋市の歯科医院 武末デンタルクリニック
千葉県船橋市本町3-1-1 柏屋ビル3F TEL:047-425-5501

トップページ医院案内虫歯・むし歯インプラント審美歯科歯周病・歯槽膿漏歯のクリーニングスタッフ紹介


歯周病・歯槽膿漏
こんな症状はありませんか
  • 口の中がむずがゆい感じがする
  • 歯ぐきから出血する
  • 口臭がある
  • 起床時、口の中がねばねばする
  • 歯がグラグラ動く
  • 歯ぐきが腫れて時々痛みがある
  • 1年以上歯の掃除をしていない
上記に一つでも当てはまるようでしたら歯周病の可能性があります。

歯周病は急性期以外は痛みなどの症状が出ないため、検査をしないと進行具合が分かりません。成人の約9割が歯周病にかかっているとの報告があります。

歯周病の原因
歯周病の直接の原因は、プラーク(歯垢)です。
プラーク中には虫歯菌や歯周病菌が、1mg中になんと1億以上いるといわれています。
この中の歯周病菌は歯磨きを怠ったり、糖分を取りすぎたりすると、歯周ポケット内で異常に増殖し、それらが産出する毒素や酵素によって歯周組織に炎症をおこし、歯を支える骨をとかす歯周病へと進行していきます。
歯周病菌は酸素が少ない所を好むので、歯周ポケットが深くなるほど、より多くの菌が住み着いてしまいます。
また、歯石はプラークが石灰化して固まったもので、歯石の表面はざらざらしているのでさらにプラークが付着しやすくなります。
歯石はうがいや歯磨きでは取れないので専門家にとってもらうしかありません。
そうなる前にまず歯磨きでプラークをきれいに取り除くことが大切です。
歯周病の進行
健康な歯肉: 健康な歯肉はひきしまり、弾力があるピンク色をしています。
歯ブラシで多少こすっても出血しません。
歯肉炎〜軽度歯周炎:歯と歯ぐきの間にプラークがたまって、歯ぐきが腫れ出血しやすくなっています。歯を支える骨にはあまり影響がないか、もしくは微量の骨吸収がみられます。また、歯周病は悪くなる時期(活動期)と静止期を繰り返しながら進行していきます。
中等度歯周炎:歯周ポケットが形成され、歯石が深部まで付着し、歯を支える骨が半分くらい失われています。
重度歯周炎:歯を支える骨がほとんどなくなり、歯がぐらつき、このまま放っておくと歯がぬけてしまいます。歯ぐきが下がる、膿が出るなどの症状もみられます。

歯周病図-1

歯周病の進行度は下図のようにプローブという器具で、歯周ポケットの深さ、出血の有無、歯の動揺度、そしてレントゲン写真から診断します。

歯周病図-2


当院の歯周病治療の流れ
1.検査
・歯周ポケット測定
・レントゲン
・口腔内写真、顔貌写真
(咬み合わせが崩壊してしまったような、重度の歯周病の患者様に必要に応じて行います)

レントゲンや歯周ポケットの測定により、歯肉の状態、歯を支える骨(歯槽骨)の状態、出血の有無、歯石の付着、歯の動揺などを
詳しく調べます。

2.カウンセリング
診査結果のもと、治療計画を患者様と相談して参ります。

3.初期治療
3-1.目に見える歯石、プラークの除去
まず目に見える歯石、プラークの除去を行います。
同時に、患者様一人一人に適したブラッシング指導を行います。

3-2回目の検査
歯石、プラーク除去後の歯肉の改善度合いを調べ、炎症が落ち着いて症状の改善がみられる場合はメインテナンスへ。
改善がみられない場合はルートプレーニングへ。

3-3隠れた部位の歯石、プラークの除去
歯周ポケットが深い部位の歯根表面に付着している歯石などを、専用の器具を使用し取り除くことで、歯周病を改善します。
※歯肉のかなり深い部分まであつかっていきますので、1回につき3〜4歯ずつ、麻酔をし、無痛下にて治療していきます。

4.再評価
炎症が落ち着いて症状の改善がみられる場合はメインテナンスへ。
改善がみられない場合は歯周外科処置へ。

5.歯周外科処置
歯肉の悪い部位を外科的に切除し、歯根面を専用の器具で滑沢にします。同時に、歯槽骨の形態の修正も行います。
・GTR法
・エムドゲイン、人工骨etcを用いた再生療法
・切除療法(フラップ治療)

6.メインテナンス
治療を行った箇所が再度歯周病に罹患してしまわないように、
メインテナンスを定期的に行っていきます。


武末デンタルクリニック
千葉県船橋市本町3-1-1 柏屋ビル3F
TEL:047-425-5501

トップページ
最新のお知らせ
医院案内
診療案内
スタッフ紹介
スタッフ日記
初診の方へ
治療費
求人情報
アクセス
お問い合わせ

虫歯(むし歯)
一般歯科
小児歯科
インプラント
審美歯科
歯を白くする方法
オールセラミック
ホワイトニング
ダイレクトボンディング
矯正歯科
インビザライン
歯周病・歯槽膿漏
歯のクリーニング

フォトギャラリー
院長インタビュー
副院長のブログ
歯のお役立ち情報
リンク
サイトマップ